辛くても幸せ、苦しいでも会いたい片思い

恋愛テクニックは古い!片思い成就の鍵は無料占いにあり!

MENU

片思いは辛くても幸せでも苦しい会いたい…そんな複雑な思いの過ごし方…

 

恋とは苦しくて、そしてほんの些細なことが素晴らしく世界を変えてくれるほど幸せに感じられるものです。

 

片思いは恋の成就の前の、苦しくて、真実は実は成就するより楽しいことかもしれません。

 

 

こんなに辛いのに、楽しいわけがないじゃない、というあなた、よく考えて見てください。

 

片思いの彼と出会う前のあなたは何をしていましたか?

 

仕事に追われて、忙しくて、家に帰って楽しいと言えばオフロに入ってビールを飲んで…深夜番組を見て笑う。

 

そんな毎日でしたよね?
可もなく不可もなくただ友達と遊びに行くかランチするだけが、楽しみ…。

 

でも彼と出会ってあなたの世界はがらりと変わりました。

 

どんな辛い時でも彼のことを思えば、胸の中が暖かくなる。

 

彼の姿を見かけるだけで宙に浮くほどの喜び。

 

きっと今まで私は何をしていたんだろう、と思うほどです。

 

その代わり、胸をかきむしるような辛さを得ることにもなりました。

 

彼の気持ちが自分に全くないかもしれない、と思いながらも彼を思わなくてはいけない、これが恋の苦しみです。

 

彼にはもう好きな人がいるのかもしれない。

 

私のことなんかただの友達以下だと思っているのかもしれない。

 

得に誰にでも優しい彼には、いろんな憶測がとびかい、あなたを苦しめます。

 

 

友達との話題もつい片思いの彼の話になります。

 

友達に彼のことを聞いてもらったり、こっそりみんなで撮った写メを大事に見ていたり。

 

彼へのプレゼントを考えたり…。
毎年の何気ない行事が全て彼によって輝きます。

 

まず彼のために綺麗になろうと努力します。選ぶ服も変わってきます。

 

彼が好きだと言っていた少し短めのスカートを着てみたり。

 

お化粧するときも、彼の好みの感じにしようとします。

 

きっと周囲は「最近なんかあった?」とあなたに聞いてくるでしょう。

 

 

片思いの辛さより、人を愛することがまず、大切なのです。

 

人を悩ましいほどに愛したことのない人は、全くそういう思いがわからない、と言います。

 

愛さないより、愛したほうがいい。

 

 

そしてよしんばその結果が悲しいものだったとしても、彼を愛した想いは残るのです。

 

そして何年か後、懐かしく思い出してもその輝きが褪せることはありません。

 

愛情はすっかりなくなって、冷めていても、あの頃の情熱を思い出すと心が温かくなるようなことばかりでしょう。

 

 

片思いは誰でも経験するものです。

 

ふとした瞬間にお母さんに聞いてみましょう。

 

お母さんの片思い、きっと同じ女性であるあなたにはきっとわかるはずです。

 

もし片思いの相手がお父さんならもっと素敵じゃないでしょうか。

 

 

こんな素敵な思いをさせてくれた彼に感謝しながら、彼を大好きでいてください。

 

そして一生懸命努力したあなたは、きっと彼の気持ちを射止めることができるでしょう。

恋愛成功体験談